もえしょくMAP > 兵庫県 自由型 > サインポール

お馴染みのマーク「サインポール」。理髪店であることを示し、世界共通のマークであるといわれている。サインポールの由来には諸説あるが、12世紀のヨーロッパで、当時の理容師が外科医を兼ねていた(「床屋外科」と称した)ため、赤は動脈、青は静脈、そして白は包帯を表しているという説もあるという。


■サインポール擬人化エントリー作品

掲載中の商標、意匠に関する一切の権利はそれぞれの関係企業様に帰属しております。
また絵師様による作品は製品に対する強い思いから創作されており、地域を盛り上げる目的のみで掲載させて頂いておりますが表現方法等に問題がございましたら弊社までご連絡下さい。 直ちに対応させて頂きます。

その他の「兵庫県」の擬人化テーマ一覧(現在公開中)

おのころ  ゴールデンベリーA  サインポール    漁業  玉葱  異人館  競馬場  語り部  酒造  電信柱  黒枝豆 

『古事記・日本書紀』の国生み神話によると、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冊尊(いざなみのみこと)の2人の神が「天の浮橋」に立ち「天の沼矛(ぬぼこ)」をもって青海原をかきまわし、その矛を引き上げたときに、矛の先から滴り落ちる潮(しお)が凝り固まって一つの島となった。 これが「おのころ島」とされている おのころ島の所在については、旧三原町のおのころ島、旧南淡町の沼島、淡路町の絵島、または、淡路島全体がおのころ島であるなど、いろいろの説があります

芳醇な香りと甘みと酸味のバランスが絶妙。 種が無くそのまま食べれるのが特徴で、果皮にはポリフェノールが非常に多く含まれていて健康にも良いのです。 平成19年には、「地域ブランド(地域団体商標)」として特許庁に兵庫県で初めて認定され、兵庫県の認証食品「ひょうご安心ブランド」にも認定されています。

お馴染みのマーク「サインポール」。理髪店であることを示し、世界共通のマークであるといわれている。サインポールの由来には諸説あるが、12世紀のヨーロッパで、当時の理容師が外科医を兼ねていた(「床屋外科」と称した)ため、赤は動脈、青は静脈、そして白は包帯を表しているという説もあるという。

兵庫県では温暖な瀬戸内気候と遠浅の海に恵まれた環境から古くから塩づくりが盛んな地でした。 播州荒井浜(高砂市)は、瀬戸内において最も早く文献に現れる塩田のある地でもあります。 また、市内には「赤穂市立海洋科学館・塩の国」があるほど塩と兵庫の歴史は深いともいえます。

兵庫県は本州で唯一、北は日本海、南は瀬戸内海の2つの海に接している県です。(本州両端の県は除く) 2つの海は全く自然条件が異なっており古くから多彩な漁業が営まれております。 冬季に風浪が厳しい日本海ではイカ、甘海老、各種カニ等。 一方気候が温暖で潮流の変化が大きい瀬戸内海では明石ダイ、明石ダコ、イカナゴまたノリやワカメ、カキの養殖業も盛んです。内水面ではニジマス等の養殖業が営まれると共に、アユ釣り等の遊漁も盛んに行われています。

兵庫県の玉葱収穫量は全国第3位でその95%が淡路島産です。 年間を通じて瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれ、日光が当たる時間が長く、その気候・風土の中で育まれた玉葱は甘くて適度に柔らかく品質は日本一ともいわれ市場でも高い評価を受けてます。 古くは約1200年前の平安時代には、淡路島は「御食国」と言われ、神や天皇に食べ物を献上していたとされています。

幕末・明治時代以降の日本において、欧米人が居住するために住宅として建設した西洋館。従来の日本家屋とは異なる西洋式の住宅に異邦人(異人)が住んだことにより異人館と呼ばれる。

兵庫県には競馬場がたくさんあります。全国から競馬ファンが集まり、日々熱い戦いが繰り広げられています!

古代、古伝承を語り伝え、公式の場で奏した人々。 平安時代には天皇が皇位の即位儀礼の時に丹波(現在の京都府中部と兵庫県東部にまたがる地域)、 但馬(現在の兵庫県北部)、淡路(現在の兵庫県淡路島)の他4か国計28名の語り部が召されて古詞を奏した。

兵庫県は日本一の酒米といわれている「山田錦」をはじめ多種類の優れた酒米が生産されております。 近年、全国的に開催される日本酒の品評会にて受賞する製品の多くが「山田錦」を原料として使用しております。古来より有名な灘の酒など優れた日本酒が生産されており現在でも一般的によく知られている有名な蔵元が兵庫県に数多くあります。

兵庫県は以前現在では使用される事の少ない木製電信柱の一大生産地でした。 現在の主流はコンクリート製である為木製電信柱を生産する企業も減ってしまったそうです。但しコンクリートの基になるセメントを販売する企業が県内にあり販売数は全国第3位だそうです。

丹波地方をルーツとする黒大豆の品種の1つです。大粒で肉質も柔らかいので人気のある品種ですが、栽培が難しいことから高級品とされています。

ページの先頭へもどる